FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接骨院にて

こんにちは

先日、本部道場近くの『桜花』という接骨院に行ってきました。

たまには体のメンテナンスをと思い、空いた時間に寄ったのですが、いろいろ教えていただいたのでそのときの事

を書きます

腰と首が痛いと伝えたところヘルニアになる原因を図を書いて教えていただきました。

20120209-1.jpg
腰に負担がくる原因は骨盤から足の後ろにかけて付いているお尻の筋肉とハムストリングが硬いそうです。

お尻の筋肉は大腿部へ、ハムストリングは大腿部から膝下まで伸びています。

よく前屈をして膝裏が痛い人は典型的にハムが硬い例です。

この筋肉が硬いと股関節を中心とした骨盤の回転運動が悪くなります。

結果、前屈などの動きを腰のみで行うことになるので腰に負担が来るそうです。

接骨院でやってもらったお尻とハムを同時にストレッチする方法がこちら↓

DSCF7257.jpg
膝をお腹まで付けて足を上に向けます。(ハムが硬いとここで既に痛いです

DSCF7258.jpg
この状態で、足を横に倒していきます。

これでお尻の主要な筋肉とハムが伸ばされます。

正常な人はすねの部分が難なく顔の前に来るそうです

私は接骨院に行った時はほとんど横に倒れませんでした

この3~4日間努力でここまで倒れるようになりました。

ここで出てくるお尻の筋肉は開脚するにしても、蹴った状態で体が倒れないようにキープするにも重要な筋肉です。

なので今すねが顔の前に来るように頑張っております

お尻についてはまた次回書きますね

ここで岐阜道場で2~3番目に柔らかいH瀬さんを紹介します。

DSCF7252.jpg
H瀬さんで~す

DSCF7253.jpg
はまぐりのようになります。全く痛くないそうです。

DSCF7260.jpg
左右開脚。これも痛くないそうです。

DSCF7261.jpg
前後開脚。前足が痛いそうです。

DSCF7259.jpg
前屈。全く倒れません。この方は珍しいことにハムだけ硬いのです。

ハムが硬いのに前後開脚ができるということがなかなか理解できませんがまた勉強して分かったら報告しマース



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岸玄二

Author:岸玄二


第15回全日本大会

型1段の部 3位

2004年 世界大会 (in korea)

ライト級組手・型1段の部 日本代表

第16回全日本大会

ライト級優勝

第14回世界大会選手選考会

ライト級優勝 型1段の部 準優勝

2005年 第14回世界大会 (in Germany)

ライト級組手 日本代表

第15回世界大会選手選考会

ライト級優勝 型一段の部 優勝
 
2007年 第15回世界大会

日本代表 ライト級組手 型1段の部 第3位

第16回世界大会選考会

ライト級優勝 型二段の部 優勝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。